たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2018年11月13日

天狗が踊る!姫が舞う!大盛況、酒池肉林の宴が行われました。

どーも、農場長です(^з^)-☆



2018年11月11日(鮭の日、ししゃもの日)
ついに開催されました!
「高尾の天狗と旬の味覚を楽しむ会」


総勢56名のお客様にご参加いただき大盛況の会となりました


何ヶ月も前から我々けいの家、龍神丸市場のスタッフをはじめ、はちぷろさん、まいぷれさんなども交え入念な打ち合わせを重ねてきましたが、当日は天候にも恵まれ絶好の日本酒日和(?)となりました!





私、卯城は司会の大役を仰せつかり、まずは開拓使代表の北澤よりご挨拶


河内屋の取締役ではちぷろを主導されている、西仲さんの乾杯のご発声により会がスタート!



当日は、高尾の天狗をはじめとする、信州諏訪の舞姫酒造さんの銘酒の数々が飲み放題となっており・・・


というか、舞姫さんやはちぷろのスタッフのみなさんがどんどんどんどんと注いでまわり




2時間半以上にわたる宴の最中、お客様のグラスが乾くことは一瞬たりともなかったとの噂がまことしやかに囁かれていますが・・・ 信じるか信じないかはあなた次第です



と、まぁここまではよくある試飲会の風景ですが、ただの試飲会で終わらせないのが我々 けいの家&龍神丸市場の腕の見せ所です

本会のテーマが「信州諏訪と東京八王子の架け橋」ということで、諏訪の郷土料理と八王子野菜、さらにはけいの家と龍神丸市場の特色である北海道十勝と岩手三陸の食材をふんだんに使用した高尾の天狗によく合う料理をこれでもか!とご提供させていただきました

十勝広尾町の本ししゃもと八王子野菜の南蛮漬け



三陸のホタテとほや、十勝の本ししゃもが入った龍神丸市場けいの家積荷満載盛り



小比企のカブの信州茅野特製味噌焼きと八王子石川町原木椎茸焼きと信州の老舗「小川の庄」のおやきをのせた、信州と八王子の架け橋盛り





メインの肉料理は、今回特別にご協力をいただきました、諏訪出身で現在は吉祥寺のイタリア料理店、ヴィネリアハーベスト吉祥寺でオーナーシェフをしている鎌倉さんによる『十勝放牧豚どろぶたのステーキ 高尾の天狗わさび漬けソース 〜酒米「ひとごこち」リゾットを添えて〜』です。

おぉ〜!けいの家ではなかなか見られないオシャレな一品だ〜
(のむさんごめんなさい



けいの家名物の十八(とはち)鍋。
十勝鮭と八王子高月米「高尾の天狗」の酒粕鍋です。

画像こそありませんが、鍋のあとのシメの雑炊にも高尾の天狗の酒米を使用するこだわりよう!



といった感じでまさに、「旬の味覚を楽しむ会」の名に恥じない一皿ごとに物語のつまった素敵なお料理の数々で、お客様に大変喜んでいただきました!









ワタクシも長年に渡り飲食に携わってまいりましたが、こんなにも大盛りあがりで全員が笑顔に満ち溢れた宴には、そうそう出会ったことがありません


おまけにスタッフの皆さんまで笑顔



お集まり頂いたお客様、本当にありがとうございました

スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした


またこんな宴をやりたいな〜
などと、希望と期待に酔いしれつつ

今晩はこっそりくすねた高尾の天狗で晩酌して酔っ払っちゃおーかな



いい夢見れそうだな〜  


  • Posted by けいちゃんりゅうちゃん at 17:35Comments(0)